定期的にフェイスリフトしています。

定期的にフェイスリフトを受けています

定期的にフェイスリフトを受けています : 顔が一気に小顔でシャープになります : 安全性やデメリット等の理解のもと行う事も重要  : フェイスリフトをしてたるみやしわが解消しました

現在30代後半です。
顔がむくみやすく、たるみやすい体質の私は35歳になった時から定期的にフェイスリフトの施術を受けています。
フェイスリフトは大きく分けて2種類方法があり、糸を使って皮膚を引き上げる施術と皮膚を切除する施術で、私は皮膚を引き上げる施術をしています。
今年は7月上旬に、行きつけの美容クリニックにて両頬5本ずつ合計10本溶ける糸を入れました。
入れた直後は顔の下半分を中心にフェイスラインが横にピーンと引っ張られているような違和感があり、笑うと更に強く引っ張られている感じがありました。
フェイスリフトをする前は、フェイスラインがたるんでおり、全体的にもさっとしていましたが、施術後は一気にもたつきが解消され、よりシャープになりました。
施術の流れとしましては、医師とのカウンセリングをして現状の報告や悩みの相談、医師からの提案等を聞きながら、溶ける糸をどの辺りに何本入れると良いか、実際に針を顔に当てて、デザインを相談します。
糸を入れる位置やその効果等を詳しく確認し、不安な事があれば納得いくまで医師に聞くようにしています。
私の場合はむくみやすく、たるみやすいため、医師と相談し、首の後ろ辺りから糸を入れて両頬を斜め上に引き上げています。
麻酔は局所麻酔です。
麻酔が効くと医師による施術が始まります。
時間はかかりませんが、痛みに弱い人は睡眠麻酔をオススメします。