定期的にフェイスリフトしています。

安全性やデメリット等の理解のもと行う事も重要

私は糸を入れる位置や角度については、医師の見解や技術が重要と考えているため、毎回、信頼している医師へ依頼しています。
毎回同じ先生に対応してもらう事で、私のむくみやすい体質や、たるみやすい場所などを把握した上での提案があり、施術後満足いく仕上がりが多いです。
私のしている施術では効果は人それぞれですが、個人的には半年位でたるみが徐々に見られています。
溶ける糸を使用しているため、時間が経つと皮膚を引き上げていた糸が溶けて無くなるためです。
私のようにむくみやすい体質は、特に効果が無くなるのが早いと思います。
今月も美容クリニックへメンテナンスに行ったのですが、その際、医師と相談の中で、首からも溶ける糸を入れる法の提案を初めて受けました。
年齢的にたるみが強く出ている事やむくみやすい点などから、首からの溶ける糸を入れる施術を行なってきました。
結果、顔だけでは引き上げられなかった、顎先からエラの部分にかけてのたるみもたつきが、スッキリと引き上げられました。
これまで何度もフェイスリフトをしてみて感じた事は、人の顔の形や大きさ、噛み癖、歪み、むくみやすさ、たるみが出る場所、生活習慣など個人によって様々なため、医師とのカウンセリングをしっかりとし、個々の悩みにあった施術をする事が重要だと感じました。
特に重要なことは、自分の意見のみを通したり、逆に医師の提案のみを鵜呑みにしたりせずに、医師とのコミュニケーションを密に測る事で、お互いの意見に耳を傾けながら、より良い方法で効果が出せるようにする事だと感じました。
また、全ては安全性やデメリット等の理解のもと行う事も重要と感じています。

ハイフを何度も施行された方のフェイスリフトを行ったときのSMASの様子は中々見応えありました。

— 岩山隆憲 (@takanoriiwayama) 2019年9月29日

定期的にフェイスリフトを受けています : 顔が一気に小顔でシャープになります : 安全性やデメリット等の理解のもと行う事も重要  : フェイスリフトをしてたるみやしわが解消しました